最近の読み聞かせはもっぱらORT

以前も書きましたが、ORT(オクスフォードリーディングツリー)というシリーズの本にSoshiがはまっています・・・。


図書館で借りられる主流の本以外に、自宅学習用として2年ほど前に出版されたRead at homeというシリーズがあります。レベル1~5まで全30冊セット!


実はヤフオクで中古を落としちゃいました。こんなにはまってるのでもうこの際どっぷりつかってもらいましょう!!(笑)という気持ちと、レベル分けがされているので自分で単語数や文章をチェックして一冊ずつ絵本を買う手間を省けると思ったから・・・・。図書館で借りられる主流のものはだいたい8ページ/冊なのに対してこちらのRead at homeシリーズは20ページ/本と長めです。


サイズも少し大きめ(写真左は図書館から借りたもの、右側は我が家のものです)


年末に買ったORTの本が48冊読めるアプリ(とてもお買い得!!)

Read with Biff Chip & Kipper. The complete series: All 48 books.


と併せて使っています。

このアプリで読めるものとRead at homeシリーズ、ストーリーが少し、10冊分くらいかな?被っています。でもアプリの方は音読してくれるし、効果音が出せたりして別の楽しみ方もあるし、紙の本の方は普通に日中私が読み聞かせるのに使うので(アプリの方は一日4冊までと決めていますが紙の本の方は何回でも、何冊でもOKにしている)全く気になりません。




このRead at home、発売された当初は円高で5000円以下で買えたみたいなのですが、今はかなり値段が上がって78ポンド位(amazonUK)+現在は日本へ配送不可なのでたまたまヤフオクで見つけて買ってしまいました。でも結構なお値段でしたが(汗)


現在はレベル1と2、のみ出して読んでいます。レベル3以上も家にあることはまだSoshiには内緒です(笑)


そして、Read at homeのシリーズでもいくつかあり、First skillsというものもあります。こっちは日本でもなんとか買えたのでこちらも購入。First skillsはストーリーではなくて、アルファベットを覚えたり、天気や曜日を覚えたりと幼稚園児向けの少しお勉強系です。こちらは8冊セット。4104円でした。AK booksさんが最安値⇒(ORT First skills



二か月ほど寝かせておいたのですが、今日は一日なにも予定がなく、暇だったのでチラッと見せたところ大興奮!! 早速 Kipper's Weather Weekを読んだところ、Kipperと同じようにChartを作りたいと言うので本をコピーしてマグネットシートに張り付けて作成中!


ORT熱が冷めないうちにこのシリーズを活用しなければ!!と私も必死です(苦笑)



もはや英語絵本やORTの情報収集はSoshiのため、というより私の趣味ではないか?という夫の疑いのまなざしを背中に感じつつ作業しています♪♪



最近の悩みはどうやって自力で読めるようにするか、ということ。日本語のひらがなやカタカナももちろんですが、アルファベットも英単語も。数字と比べると文字を覚えるのが苦手みたいな様子なので気長にやろうと思ってはいます。



英語の文章が少しでも自力で読める、というのは英語力というか会話も含め力を維持する、定着させるのに実は重要な役割を果たしているようなのです。


そのへんはまた改めて書きたいと思います。


今日は我が家のORTの取り組みについてでした。


Read at home first skills 8冊セット(バラでも買えます)↓↓