久々のサークル

火曜日、久々のサークルでした♪


今月のお菓子はカナダで買ってきたメイプルクリームクッキーです☆


9月は来月のハロウィンに向けて練習曲も一曲入れての開催です


10月だけではもったいない!

と昨年思ったので(笑)今年は9月に練習することにしました


10個用意した栗が9個しかないというハプニングつきでしたが

なんとか無事に終了!


カナダの写真もちゃんと整理してなくてすみません・・・


i-Padで撮りっぱなし・・・

次回までにはなんとかしたいと思っております


さて、カナダで感じたことを少し書きたいと思います


親子留学でカナダに来ていた人に数人お会いしました


日本人や韓国人

母親はすごく英語が出来る人、子供メインでついでに来てるだけの人の二極化を感じました


一応語学学校ではレベル1~4までクラス分けされるのですが

(初心者がレベル1です)


グラマー、リーディング、ライティング、コミュニケーションがレベル4

リスニングがレベル3という状況でしたが、どのクラスでも底辺の私はかなり必死にならないとついていけない状況でした・・・辛かったけどいい経験です


その中で出会ったクラスメートやその友達ですごく英語が出来る人は


アメリカの大学を卒業したとか

外国で働いたことがあるとか

おおお!と思う人ばかり


私のように純国産(笑)というか、

英会話教室で~という人はいませんでした・・・。


逆に日本で英会話教室に通ってこの位喋れたらすごい!とフォローしていただきました。お世辞なのか本心なのかは不明ですが、ちょっと嬉しくなったので感謝感謝☆


さて、ジュニアのクラスの生徒でもすごく英語が話せる人はちゃんといて、ドイツから来た13歳と16歳の女の子はとてもとても流暢でアダルトクラスに編入してきてたくさん教えてくれました!

お父さんの仕事の関係でイギリスにいたことがあるという日本国籍の少年にはちょっとうらやましく思ったり。きれいに、ちゃんと喋れる他の人を見ていいな~と思うことは多々ありました。


でも、やっぱりちゃんと話せる人はちゃんと苦労してるんですよね


アメリカの大学を卒業するために、もう本当に鼻血がでるほど勉強したって言ってましたよ。

少年だってきっとイギリスに行った当初は苦労したに違いない!


やっぱり一度は本気にならないとダメなんだ!

そう思いました。


あんまりまとまりのない文章ですみません