カナダでのデイケア~モンテッソーリ~

デイケアの外観
デイケアの外観

カナダより

 

今は7/31(木)の23時頃です

 

時差ボケもかなり治り、少し生活が落ち着きつつあります

 

今週は私の語学学校が無いのでSoshiの話を書きます

 

日本で言う所の保育園、デイケアはモンテッソーリ園です

 

 

モンテッソーリ教育の基本は、「子どもは、自らを成長・発達させる力をもって生まれてくる。 大人(親や教師)は、その要求を汲み取り、自由を保障し、子どもたちの自発的な活動を援助する存在に徹しなければならない」という考え方にあります

 

木にこだわった教具と呼ばれるおもちゃのようなもの、だけれどもかなり目的や使用方法など厳選されたものを置き、各自が好きなものを選び、使います。大人は発達段階に合わせて援助するだけです。

 

 

ブログで書くにはかなり伝えきれないので興味がある方は是非検索してみてください

 

3歳以下のチャイルドケアは幼稚園の年齢の子たちよりもさほどモンテッソーリ教育を強く出していないようです。まだ秩序とかそういったものが理解できないからだそうです

 

今朝はいつもよりも早いバスに乗り、散歩をしながら向かったら、誰よりも早くデイケアについてしまったので、中を案内してもらうことが出来ました

 

こちらでは他人の子供を写真にとる時は親の許可が必要なので昼間子供がいる時は園内の写真撮影は出来ないのです。今朝は誰もいなかったのでラッキーでした☆

 

指先を使うパズルや大きさや形が異なる水差し(水を入れて移し替える道具)や様々なものがきちんと整頓された状態で、なおかつ、子供が届くところに十分なスペースを取って置いてあります

 

子供たちは自分で選び、使い、使った後は自分で戻す、という作業をします

3歳以下の部屋にはおもちゃがありますが、上のクラスには教具のみでおもちゃはありません

 

Soshiは水差しで水を移し替えるのが大好きなようで昨日も今日もやったのだそうです。

昨夜、家でコップからコップに牛乳を一生懸命移そうとしているので???と思っていたら、なるほど、納得

 

でもせめて水にしましょう・・・と今日はSoshiにお願いしました

 

 

モンテッソーリ教育にはかねてより興味があり、内容を知るとますますSoshiにすごく向いているんじゃないかと思ったのでこちらの園を選びました。

 

ここは地元でも人気、だけどかなり高い!

一ヶ月で1500カナダドル、14万円です・・・。

 

カナダ在住なら補助とかあるのかもしれませんが(汗)

ビジター価格ではないそうです

 

こどもに対してもスタッフの数が多いし、目が行き届いているように感じます

 

初日、2時間

2日目、3時間

3日目、9時~15時

4日目、8時半~15時半

 

と順調に進み、3日目にはお昼寝も出来たし、

4日目、今日はウンチも出たので大丈夫だね~

 

とみんな一安心!

 

来週から私の語学学校が始まると毎日8時半~15時半の預かりとなります

 

今週フリーな私は近くのドラッグストアやショッピングモールを探索し、日本食を捜し歩き、Soshiの大好きな枝豆、チーズ、豆腐、納豆などを発見しました!

 

すっごい高いけど、カナダ、特にバンクーバー近郊は物価や地価が上がっている場所なので普通の食べ物をかなり高いんです

 

コーラの500mlのペットボトルがスーパーでも2.5カナダドル位

マクドナルドのセットメニューが8ドル以上(飲み物のサイズも大きいけど)

ケンタッキーも9ドル~と結構なお値段です

 

 

枝豆4.5ドル、納豆3.9ドル

 

うっ高い!って感じはするものの、買いましたよ~

 

では今日はそろそろ寝ます~