親子留学 なぜ今?

カナダに行ってきます!

 

そう言うと、

「前に留学していたことあるんですよね?」

とか

「親子留学って何歳がいいんですか?」

 

とか色々聞かれます

 

 

私は留学経験は無いんです

純国産(笑)

 

完全な独学ではなく、NOVAに通算7~8年は通いました、あとは個人で教えてくれるネイティブの先生に少し習ったり、10回○円とか短期のものを別の全国チェーンの英会話教室でやってみた位です

 

 

子供が生まれたら親子留学行きたいな~とは思っていましたが夫がさみしがるのがネックで本気ではあまり考えていなかったです。本当に

 

行くとしても幼稚園くらいの年かなーと思っていたのですが

 

夫が今、仕事が落ち着いているので

 

「今年は家族の人生にとって価値ある年にしたい」

 

と言い出したことから始まりました

 

英語が超苦手でカタカナ英語の夫が苦手を克服したいと!

 

得意を伸ばすのもいいけれど

苦手が無くなるのもすごくいい!

 

それはいいね!と早速家族留学を考えたのです

 

夫も上司とも相談し、仕事の調整をして進めていたにも関わらず、やっぱり長期休みが取れなくなった・・・と帰宅した時にはエージェントに申し込んだ後!

 

このままキャンセル料金を何十万も払うだけなんてもったいない!!

予定を変更して続行しよう!と言うことになりました

 

そういうことで

 

夫メインの家族留学を私メインの親子留学(+夫合流)へと形を変えて今にいたります

 

なので子供にとって今がベストだと判断して行くわけではありません

実は

 

メイン→わたし

サブ→2歳の息子

おまけ→夫

 

みたいな感じなのです

 

幸いなことにSoshiは2歳半の割にはすごくよくしゃべる方(日本語)

そして英語を口にするのもあまり抵抗が無いようなので何かしら吸収してくれるのではないかと思っています

 

私が語学学校に通う間Soshiは現地のモンテッソーリ園に通います

もちろん英語

そして初めての集団生活

そして初めて、パパとの長期別居生活

 

そのため最近は時々託児を利用したり、保育園の一時預かりをお願いして給食を食べたり、私がいないところでお昼寝ができるように練習させています

 

カナダの最初の一週間は私は語学学校は申し込んでおらず、Soshiの園生活の慣らしをします。一緒に遊んだり、半日で、お迎えとか。

 

きっと育休後仕事復帰するママさんたちはこんな感じで心をわしづかみにされながらも我が子をお任せすることになるんでしょうね

 

 

すでに今、保育園の前に行くとギャン泣きのSoshiですが、迎えに行くとなんとかかんとか頑張っている様子です。

 

今は本人の希望で買った園で履くための靴を履くのが楽しみなようで「カナダ楽しみだね」などと言っていますが・・・わかってないだろうなあ。

 

ちょっと派手すぎる靴なのが母は気になりますが(汗)

何か一つでも元気になるものがあってほしいと願い買いました~

これ↓↓どうしてもピンクが良いそうで・・・

 

 

nike