わが子を「英語のできる子」にする方法

タイトルで私の心をわしづかみにしたのはこの本です(笑)

 

 

 

 

「英語子育て」アドバイザーの清水真弓さんの著書です

 

この方、子供英語、親子英語などのキーワードで検索するとよくコラムなどを書いていて登場される人です

 

ご自身の子育てで実践したことをわかりやすく書いています

 

具体的にどんな教材を使ったかも書いてありますし、ご自身も働きながら子育てされていたのでそれほどハードに取り組んでいたようには感じない内容でした

 

しかし、

 

祖父母に子供を預けた日中は英語のかけ流し

週に一回ネイティブのお友達と遊ぶ機会があった(0歳~2歳)

 

などしっかりとその英語基盤を準備されています

 

 

結構前に購入しさらっと読んでいたのですが

昨夜読み直したので改めて紹介します

 

耳慣らしと口慣らしは大分Soshiは出来ているものの実はまだほとんど「読み」は教えていません

 

赤ちゃんでも文字が読める、というのはかなり前から研究されており(グレン・ドーマン博士著「赤ちゃんに読み方をどう教えるか」等)、特に英語は日本語よりもアルファベットの数が少ないので難易度が低いそうです

 

 

最近、Eテレの英語であそぼを見て単語をリピートするようになってきたので読みのインプットもした方がいいんだろうな、そう思っていたので昨日気合を入れて読み直しました

 

 

そして中で紹介されていた教材「英単語でポン」DVDを試しに買ってみることに!

まだ届いていませんが感想をまたUPしたいと思います

 

 

~お知らせ~

 

6/28(土)開催の土曜日のEWB、まだ2組ほど受付可能です

普段仕事されている方はもちろん、平日はこれないパパにも参加してもらいたい!そんな人にも好評です

 

お気軽にお問い合わせください