絵合わせカードも進化する?


こんばんは

 

最近Soshiがはまっている遊びについて少し書きます

 

公文の動物カード(英語)や食べ物カード(日本語)を

時々出してはフラッシュしたり、カルタのように遊んだりしてきて

英語でも日本語でもだいたいわかるようになってきたので

少し新しいものを買ってみました。

 

わかる、というのは発語はしなくても、

camel と読み上げると らくだのカードを持ってくる、

というレベルです

 

昨年の夏、帰省の移動中のひまつぶしに買ったベビーブックのふろくに

アンパンマンの絵合わせカードがありました。

一歳半の頃は最初は全くできなくて、上下さかさま、

左右があってない、と言う感じでしたがこの一歳半頃から

 

絵や形の一部から全体を意識することが脳にいい

 

と聞いたのでチョコチョコやっていました。

アンパンマンのキャラクターにはまった時期でもあったので

キャラクター側は完璧になったものの、裏の動物にはあまり

興味がなく、しばしお休み

 

二歳近くなったころに出すとスイスイとやれることに気が付きました

 

そこで少しだけ難しくして

3分割してある絵カードを買ってみました

(乗り物を買ってみたけど野菜や動物もありましたよ)

 

大人にはさほど難易度に違いはなさそうなのに

二歳児には結構難しいみたいです

 

上下を区別して、配置を考える

 

まだ入れ替えてみる、というのはできないようです

 

今のところは全部出さずにメジャーな乗り物だけを出して

裏返して、適当にめくり、3枚そろったらもらえる、

みたいなゲームをして、どの3枚がセットなのかわかるようになってきたところです

 

手作りできそうだなーと軽く考えて印刷して厚い紙に貼ってみたのですが

少しでもはがれてくると気になってはがしちゃうし、

切り方が雑だと文句言うし(笑)

ある程度厚みと表面にすべりがないと

特にじゅうたんの上とかでは二歳児の不器用な手では合わせにくいみたいです

 

というわけでシブシブ買いました・・・(苦笑)

 

(日本語で車の名前が書いてあるので一応3枚合わせて完成したら

日本語と英語で読み上げてます)

 

買ってからは晴れて一日一度は出したい、というおもちゃ類に仲間入りです

 

一日一度は出したいおもちゃ1月編は

 

こむぎねんど

室内用の砂

はさみ

のり

おままごと

アンパンマンの冷蔵庫

アンパンマンのリトミックDVD

「さわこの一日」という本(英語)

アンパンマンパズル(8ピース)

ダッフィーのぬいぐるみ(おままごとや会話)

ipad (英語のアプリと電子版の英語絵本も少し入っているのです)

 

買ったのはこちら↓

 

早く外が温かくなるといいですよね