二回目~楽しく終了~!

こんにちは!

昨日の午前中に8月二回目のサークルでした!

今回もマーク先生の
The very hungry caterpillarのパペットショー は素敵でした!

出だしから心を掴む技はさすがですね~

実はあのパペットショーは20年前に作ったものだそうです!!

あとで写真UPしますね

 


今月のサークルでマーク先生が読んでくれた本は

GO AWAY, BIG GREEN MONSTER

です。実は私もこれ、ハロウィンに読もうと思っていたのですが
みんなでGO AWAY!!といいながら進めていけるこの本やっぱり楽しかったですね☆

 

 


さて、今回出た質問あれこれ一応乗せておきますね

☆トンボは英語でなんて言うの?→ dragonfly
☆滑り台からおりておいで!こっちだよー!  → come on (カモン!)でOK!
☆おんぶってなんていうの?   →  "piggyback" 使い方例は  "Let's go piggyback"  等
☆痛いの痛いの飛んで行け~!の英語バージョンは?  →”I"ll kiss it better”
☆ママにぴとっとくっつくのはなんて表現する? 

 →  子供がママの足にしがみつきながら”Igot you ”と言ってるのが近いかな?

 

 

また、クラフトで花火(fireworks)をシールでペッタンしたのですが

「手持ち花火も”fireworks”でいいの?」という質問が出ました~


私は "fireworks"は打ち上げ花火のイメージしかないのです

オーストラリア人の英語の先生に

”I will do fireworks tonight!”と言ったら”You are rich”と皮肉なのか?笑われたことがあるので

そのイメージは強い・・・

けれど帰ってきて調べたら手持ち花火にも ”fireworks”使う人もいるみたいです

 

そのほか手持ち花火を説明するのに

"sparklers" "handheld fireworks" なんて表現が出ていました

Let's play with sparklers. 手持ち花火をしよう

みたいな感じですね

 

 

ふむふむ。私も勉強になりました

また来月もお楽しみに~

マーク先生にはまた冬休みに来てもらいましょう~☆

 

Thank you for coming Mark !!

See you again!