春ですね

 

 

家庭教師として教えている生徒も新学期

 

 

新高1になる生徒の1人

不登校で中学校にはほとんど通ってはいなかった子です

 

でも教えてみると、自分なりに勉強していて、少し教えてあげると

ぐんぐん伸びる子でした

 

春休み中は受験科目に無かった理科と社会を教えて欲しい、と言われて

指導しているのですが、高校で日本史を取るか、世界史を取るか、地理を

取るかで全然違うし、2週間で教えられる事は限られているし。

 

 

彼女は高校を卒業したら働きたいと言っています

 

そんな彼女に何が教えてあげたらいいのか考えて、

 

社会は公民の分野に絞りました。

 

 

歴史や地理は教養。

知らなくても恥はかくけど困らないと思うのですが

社会保障の制度や労働者の権利を知らないと社会に出て困るのじゃないか?

 

と思ったのです。

現実を知って、進学しようと思うかもしれないし、気持ちが変わらなくても

覚悟が変わるかもしれない

 

 

なるべく、彼女が自分の将来にリンクして考えられるように、超現実的な話しをしています

 

高卒で働き出したら初任給がいくらか、

そこから税金や厚生年金を引かれていくら残るか→年金制度について

健康保険にいくら払うか→少子高齢化の問題点

 

雇用保険は何のためにあるのか?

 

オットには「リアリティありすぎて怖い・・・」

 

と言われたのですが

 

高卒で働くってやっぱりそんな甘くないと思うのです。

 

でも、この半年、彼女からたくさん学ぶ事があり

少なからず”不登校”に対して先入観を持っていた自分に気づかされました

 

何か一つでも私の教えた事が彼女の記憶に残るといいなあ。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ジントニック (土曜日, 09 4月 2011 21:16)

    夫婦の会話が想像できて、ふふふ・・となってしまった私です(^m^)
    こんな先生に教えていただけたら、幸せ者だろうなー。
    先生との時間・・勉強だけでなく、きっと何かを学んだと思いますよ。

    レシピのラザニア!
    私はミートソース缶を利用して1度挑戦したのですが
    大量に作りすぎて、家族に不評でした(汗)
    ホワイトソースとミートソースの2種って、惹かれます^^

  • #2

    naomi (日曜日, 10 4月 2011 16:16)

    ジントニックさん

    コメントありがとうございます
    何か・・・残ってるといいなあ。


    ラザニアはミートソースもホワイトソースも少しだけ作る、
    使うって意外と難しいですよね!
    私もお友達が来るときしか作りません・・・

    でもホワイトソースがとっても幸せにしてくれます~