受験生の親の気持ち

家庭教師をしていると色々あります。

 

 

生徒の中に2人中学3年生がいるので最近は緊張感たっぷり

志望校がまだ決まっていない子がいて私も胃が痛いです

 

公立高校と私立高校の併願でいく予定でしたが実力テストの点数的にどちらも厳しい・・・

 

となると、

 

①公立の志望校を変更

②私立の志望校を変更

 

となるわけですが公立は変更するのは本人も親も難色

そして私立は変更すると女子高になってしまうので本人が難色、しかし親は大賛成

 

 

ということで私⇔親⇔本人⇔学校で話し、志望している私立高校を専願にすると受かりそう・・・という道を見つけてなんとかなりそうな・・・

 

 

それに進学校ではない公立の高校に行くよりも私立に行って指定校推薦をもらったほうが3年後の進学が一般で入るよりもいいところに決められる場合も多い、というのも事実。

 

 

だけどこの指定校推薦、学校によって大分違います。本人が希望している私立、親が希望する私立女子高を比較すると・・・指定校の枠や学校のフォロー体制からみて女子高の方が良さそう・・・・・・けれど本人は全力で拒否!!

 

 

そんなこんなで親御さんと私で本人に話をしていたら「先生に私の気持ちはわからない!!」と泣かれてしまいました。

 

 

私もなんとかしてあげたいんだよ~でも~ あなたの未来を案じているのだよ~

(;_;)

 

という事でちょっと親気分な私です。

 

はあ。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    マクロ使い (金曜日, 14 1月 2011 23:03)

     他人の子だからこそ、親以上に言いたくなることもありますよね。将来を取るか、今を取るか・・・。本人の意思を尊重したいですが、その子の根がまじめで素質のある子なら、将来を見越した選択をさせたいですねぇ。なおみ先生もその子の気持ち、わかるだけにさぞ辛いでしょう。心中察します。私立で賭けに出るか・・・?

  • #2

    mignon2010 (土曜日, 15 1月 2011 21:34)

    そうなんですよね・・・

    目の前の事だけじゃなくて先を考えて欲しいんだよ~と伝えているつもりなのですがなかなか難しい話です。

    中学生の頃なんて制服がかわいいとか友達が行くからとか好きな男の子と同じ学校がいいとか、そういうのも本気で志望動機に入っちゃいますから本当の所はわかりません。

    私立入試まであと二週間ほど。

    私は教えられる事を精一杯頑張ります☆